オンラインカジノの攻略法を検索をすると、たくさんの情報が出てきます。

マーチンゲール法ココモ法ダランベール法、モンテカルロ法など、様々なベット方法が考案され、それが攻略法として一応のところ体系化されています。

「では、攻略法があるのに、なぜ勝てないという人がたくさんいるのか?」と疑問に思った事があるのではないでしょうか。

本当にその通りで、攻略法が実際にしっかりと機能をしているというのであれば、負ける人の数は格段に少ないはずです。しかしながら、実際にはカジノゲームでは負けている人が殆どです。

カジノ攻略法というのは、そもそもオンラインカジノ側がハウスエッジ(控除率)があって、絶対的にカジノ側が損をする事はないという状態の上で考案されているはずものですから攻略法が機能しているのであれば勝てる気がします。

だから、攻略法がこれだけ簡単に知る事が出来るのに、カジノゲームで勝てる人の数があまりに少ないというのは結局のところカジノ攻略法というのは機能をしていないのではないかと疑問になるのは自然な事であるでしょう。

カジノ攻略法を使って稼げないのは優良と言われる稼ぐ系の情報商材を購入しても使いこなせないのと同じ

カジノ攻略法を使って稼げないのは優良と言われる稼ぐ系の情報商材を購入をしても使いこなせないのと同じ事です。

稼ぐ系の情報商材というのは言わば、現実社会での「お金を稼ぐ攻略法」であるわけですが、それがいかに素晴らしく体系的に書かれていても、全てが成功をするとは限りません。

しかし、それは情報商材の情報が良くないという事ではなくて、その情報を購入をした本人の問題です。要は使い方が良くなかったという事に他なりません。

つまり、攻略法自体に効果がないわけではなくて、効果がない場面でも、その状況では効果がないのに使い続けてしまっているという事でカジノゲームに負けるという事が殆どであるでしょう。

カジノ攻略法は状況に応じて適用する攻略法を変えていく必要がある

カジノ攻略法でもマーチンゲール法を使用していても、6、7回と連続をして負けていく場合があります。

その際に、マーチンゲール法というのは前回のベット額の2倍をベットしていく方法ですから、かなり高額なベット額になっていきます。

その際に、あなたが負けてしまう原因というのは、あなたの①資金の限界、②カジノテーブルのテーブルリミット(マックスベット額)の上限に達してしまうという2つの要因以外にはありません。

大抵の場合には、資金の限界に達してしまうという事で、多くの方が負けてしまうという結果になる事が殆どです。

しかし、マーチンゲール法の有効性を知っていても、デメリットである部分があるという事も知っているでしょう。6、7回と負け続けたらかなり大きな金額になっていくというデメリットは知っているはずですし、自分の資金のリミットも知っているはずです。

ですから、マーチンゲール法を使うにしても、ある程度までベット額が大きくなったら、全ての資金を使い切る前にベット額を最小に戻して、マーチンゲール法をまた始めるなどの対策をしていかなくてはなりません。

つまり状況によって、自分自身のプレイ方法自体も変化をさせなければなりません。

この判断、適用をする攻略法を完全に間違っているという状態があるという事での攻略法が上手く機能をしないという事がまず大きな問題としてあるわけです。

ただ、実際に攻略法を使ってのプレイでどの攻略法を使っていくかというのは感覚的な部分が大きくそれまでを体系的に指示する事は困難です。

つまりベットの最中や、心理状態まで考慮して攻略法の説明をする事が出来るわけではないので、それはマーチンゲール法、ココモ法、ダランベール法、モンテカルロ法などの攻略法というものを実際に適用をして自分で感覚を掴んでいくしか方法がないのです。

なので、攻略法自体に効果がないという事ではなく、効果が出るような使い方が完全に出来るようになるまでに、多くのカジノゲームでのプレイをしないとなかなか難しいという事です。

【結論】カジノ攻略法に効果はあるのか?

結論としては、効果はあるが、適用の仕方を実践の場で間違えるとか、使い方がそもそも間違っているというような場合が多く、それを習得をする事が出来ていない事で負けが多くなる方が大半!